みんなの憧れ北欧家具

ビンテージの北欧家具とは

北欧家具とは欧州の北欧地域の国々で生まれた家具のことを言います。
その形状としてはとてもシンプルですっきりとしたデザインのものが多く、我が国でもビンテージの北欧家具をふくめとても人気が高く北欧専門の有名家具ショップも多くの人に支持されています。
北欧地域の国々では外がとても寒いため、日常生活の多くを屋内で暮らす必要があります。
そのため長時間いる家の中で快適に暮らす為には、シンプルで飽きのこないデザインと機能性や利便性をかねそなえた実用性の高い家具が必要になってきます。
北欧家具は、こういった北欧地域独特の生活習慣から生まれたものになり、自然の物で作られあまり派手な装飾もないシンプルなデザインの北欧地域の家具は、たいていの家庭の部屋の雰囲気にも調和し、更に北欧地域の職人の伝統的な手工業でひとつひとつ丁寧に手作りされてきたため、ビンテージの家具等になるととても歴史のある物が数多く残っていて我が国でも愛用者が多いです。

北欧家具の人気の秘密とビンテージ商品ならではの魅力

北欧家具は今、日本でもじわじわと人気が広がってきています。
その理由は日本人の好みとの親和性の高さにあると言えるでしょう。
自然の豊かさをテーマとし、木のぬくもりを何よりも大事にするデザインは日本人の心に共鳴を呼び起こすのです。
さらに、北欧の人々は寒い冬に閉ざされて時間の多くを室内で過ごすので、家具のデザインも必然的に飽きの来ないシンプルなものになっています。
それがまた、日本人のわびさびを愛する心にぴったりなのだと言えます。
その中でも特に魅力的なのが100年の時を経たビンテージものです。
20世紀初頭に北欧で起こったデザイン運動により、この頃に作られた家具は利便性と美を極限まで追求しています。
しかも、一時の流行を追った華美なものではないので、その美しさは時間の経過とともに深みを増しているのです。
そして、丈夫さをモットーとする北欧家具だけに古くても耐久性に不安はありません。
この味わいを肌で感じるとその魅力の虜になってしまう人が多いのもうなずける話です。

check

Last update:2018/3/2